施工事例:愛知県 清須市 F様邸 お庭リフォーム工事(ガーデンルーム)

愛知県 清須市 F様邸 お庭リフォーム工事(ガーデンルーム)

お庭リフォーム

手つかずだったお庭を全面リフォーム。ガーデンルームを中心に贅沢なプライベート空間を

After

     
設計・コンセプト

愛知県清須市のお庭全面リフォームです。
ご新築依頼、数年手つかずだったお庭を綺麗にしたい。手入れも楽にしたいといったご要望でした。
平針のLIXIL(TOEX)ショールームもご見学済で、ガーデンルーム、エクシオール「暖蘭物語」は奥様のご指定。
団らん物語というガーデンルームを中心にどのようにプライベート空間をつくるか、お庭の手入れをどこまで軽減できるか、朝もお昼も、そして夜も楽しめるミッドテリアとは。

まずはプライベート空間を出すための目隠し設計。隣地境界は一定の高さまでブロック積をし、その上にH=600の擦りガラス調のアルミフェンスをのせました。アルミ色はあえて白をセレクト、フェンス下部の白いジョリパットとの一体感を出しました。
住宅のリビングとお庭を繋ぐとこは、全開口型折れ戸サッシのガーデンルームの大きな役割のひとつ。
ガーデンルームの中の高さをできるだけリビングに近づけ、お庭の高さにどのように違和感なくつなげていくかがポイントとなります。
ガーデンルーム周りも中と同様、天然石(トラバーチン)で仕上げ、リビングから隣地境界の目隠し塀まで同じような高さで仕上げました。また境界側からも、だんらん物語と建物を眺めながらくつろげる工夫として、目隠し塀の下にコンクリート製ベンチも設けております。

暖蘭物語から手前方向に同じ高さで繋がるウリン製天然木のウッドデッキは和室の広縁の掃出し窓につながっています。
家の中とお庭を縦横無尽に回遊する設計デザインは正にエクステリアではなくミッドテリアと言えます。
※「ミッドテリア」というワードはLIXIL(TOEX)さんが考えたものですが、「インテリア」と「エクステリア」の中間となる空間の意。

夜のお酒を楽しみたいというご要望にはライティングが欠かせません。
出来るだけ壁を照らす間接照明を用い、癒しの空間を演出いたしました。

工事内容

「ガーデンルーム」
LIXIL(TOEX):暖蘭物語2間×8尺、シャイングレー、フルガラス仕様、土間タイプ 

「目隠し」
ブロック積+ジョリパット仕上、目隠しフェンス、三協アルミ:カムフィX14型H=600(t-6)

「ライティング」
アッパーライト、デッキライト(山田照明)、ベンチ上ライト

「植栽」
シンボルツリー:オリーブ、芝張り

「その他素材」
300角ホワイトトラバーチン(大理石)、大谷石、球体オブジェ(天然石)、ウリン材

施工事例一覧のページへ

     
ページのトップへ

外構・エクステリアAllGreen HOME ≫ 施工事例 ≫ 愛知県 清須市 F様邸 お庭リフォーム工事(ガーデンルーム)

 
       
無料相談受付中