施工事例:愛知県 名古屋市 北区 H様邸 ウッドデッキ(ナチュラル)

愛知県 名古屋市 北区 H様邸 ウッドデッキ(ナチュラル)

ウッドデッキ

朽ちたウッドデッキを人工木材でリフォーム

After

     

Before

   
設計・コンセプト

新築時の天然木ウッドデッキが朽ちてしまったということで人工木のウッドデッキにリフォームいたしました。

使ったのは三協アルミのひとと木2です。
天然の木粉を使っているため、色に多少のバラつきがあります。
わざとムラが出るようなデッキ表面の加工により、木目調がより本物の木に近いものとなっております。
一方で人工木であるため耐候性・耐久性が高く、経年劣化が少なく丈夫で、メンテナンスが容易です。
自然な木調色とデッキそのものの丈夫さを両立したデッキ材と言えるでしょう。

また、芯材に廃プラスチックを使用した、環境にも気を配ったエコ商品でもあります。
汚れた場合、水で濡らした布巾やスポンジ、デッキブラシなどを使って水洗いすればきれいになります。
キズがついた場合も、60番のやすりをかければ新しい表面が表れてきれいにできます。


フェンスはオプションのラチスフェンスを設置。
アール形状の笠木や凹部にもサンディング処理をほどこした支柱や上下桟など、細部にまで質感にこだわっているフェンスです。

工事内容

三協アルミ ひとと木2

施工事例一覧のページへ

     
ページのトップへ

外構・エクステリアAllGreen HOME ≫ 施工事例 ≫ 愛知県 名古屋市 北区 H様邸 ウッドデッキ(ナチュラル)

 
       
無料相談受付中