名古屋市瑞穂区M様邸の和庭

愛知県 名古屋市 瑞穂区 M様邸 和庭(ジャパニーズモダン)

和庭

石と樹木の和庭

After

     
設計・コンセプト

元々あった池を利用した枯山水です。
瓦を使って植栽の部分を囲み、それ以外の箇所に砂利を敷いて和風のお庭をつくりました。
囲んだ植栽部分は苔を敷き、中央に砕石と石、石鉢を使った坪庭にしてあります。
苔のある方は濃いめの色味を持つ石を使い、砂利側は白系統の石を使ったため、
瓦を境にして黒と白のコントラストができています。
瓦そのものが波線を描き、

高さのほぼない苔に対して、樹木はそこそこ高さのあるものを植え立体感を出しました。
砕石が敷いてある部分は苔に比べて低く、また石で囲まれているため池のようにも見えます。

庭石は元からあったものも仕様。
既存の大きな庭石を活用し、迫力のある庭園を演出しています。

松やモミジなどをうえることで、これぞ和のお庭、という雰囲気になりました。

工事内容

坪庭:既存石、植木、水鉢など

散水:スプリンクラー グローベン C10SR106P
生垣
散水:ドリップチューブ グローベン 16mm ドリップチューブ

施工事例一覧のページへ

     
ページのトップへ

外構・エクステリアAllGreen HOME ≫ 施工事例 ≫ 愛知県 名古屋市 瑞穂区 M様邸 和庭(ジャパニーズモダン)

 
       
無料相談受付中